鉄遊館

ジェイアールバス関東

三菱ふそう KC-MP747M

走行音(全区間)(34.9MB*)

収録区間:多古本線 三里塚→JR成田駅

 

元東急バスの三菱ふそう(新)エアロスターノンステップバス。国産の量産型式では日本初のノンステップバスとして1997年に登場したモデルで、エアロスターシリーズのモデルチェンジに合わせて登場した。収録の車両は1997年式で、まさに最初期の車両ということになる。他社が従来のバスの構造を大幅に変更して客室最後部にエンジン室を設置し最後部までの低床化を図ったのに対し、ふそうはエンジンを搭載する中扉より後ろの部分はエンジン上に座席を配置するツーステップ車以来の構造を変えず前中扉間をステップレスとしていち早く市場に売り出した。現在のノンステップバスは全社とも後者の構造を踏襲する形となっている。走行音は、重低音がよく響くのが特徴。

 

*画像はクリックすると別窓で拡大画像を表示します。

前から 外観。結果的にこのバスの構造が現在まで引き継がれているため、現在のノンステップバスとあまり変わらない。
リア 車内の様子。中扉より後ろの座席の2列目と3列目が向かい合わせになっているのが特徴。

前のページへ戻る