鉄遊館

京成タウンバス

いすゞ KL-LV834N1

走行音(全区間)(46.3MB*)

収録区間:平和橋通り線 新小51系統 新小岩駅→綾瀬駅

 

京成タウンバスでは数少ない大型車で、主に平和橋通り線で運用される。後部にエンジン室がある、type-Bと称されるフルフラットノンステタイプのエルガだが、車内通路の傾斜を嫌ってか後部通路に 1段段差がある。このタイプは車内構造やZF製トルコンAT採用の足回りなど、キュービックノンステを引き継ぐ部分が多い。走行音もキュービックノンステとほぼ同じで、低く野太く力強い感じのエンジン音とトルコンらしい甲高い音が相まって独特の雰囲気。フルフラットノンステタ イプはPJ代には引き継がれず、KL代で生産終了となってしまったためPJ代からは一般的な前中扉間ノンステップでの導入となっている。ダイヤに余裕があるのか、全体的にゆったりとした走りとなっている上に、ビビリ音がやや多め。

 

*画像はクリックすると別窓で拡大画像を表示します。

外観 外観。親会社の京成バスとは大きく異なる塗装で、白を基調とし社名のロゴが大きく書かれたものとなっている。
リア リアから。後部にエンジン室があるのが分かる。

前のページへ戻る