鉄遊館

えちごトキめき鉄道

ET127系

走行音(全区間)(127MB*)

収録区間:JR信越本線 直江津→長岡

制御方式:VVVFインバータ制御(東洋GTO)

主電動機:MT71(120kW)

 

元JRのE127系で、北陸新幹線開業に伴いJR信越本線を第3セクター、えちごトキめき鉄道に転換開業させるにあたってJRから譲渡を受けた。妙高はねうまライン妙高高原~直江津の全線で終日普通列車として運用しているほか、車両使用料の清算の意味もあり早朝深夜にJR信越本線の直江津~長岡にひっそりと乗り入れている。車体カラーリングの変更と前面スカートの大型化以外は特に大きな改造はされておらず、走行音もJR時代のままとなっている。なお、当HPでは信越本線乗り入れ区間の走行音を公開しているが、えちごトキめき鉄道線内の走行音を聴きたい方は「弾丸!!音鉄紀行」さんにてお聴きください。

 

*画像はクリックすると別窓で拡大画像を表示します。

外観 外観。JR時代とは車体のカラーリングが変更になっているほか、スカートが大型化されている。
車内 車内の様子。オールロングシートとなっている。モケットの柄を含め、JR時代のまま変わっていない。

前のページへ戻る