鉄遊館

JR東日本 E131系

*画像はクリックすると別窓で拡大画像を表示します。

外観 片側4扉、前面貫通構造となっている。行先表示機はフルカラーLED。帯の色は房総の海をイメージした水色と菜の花をイメージした黄色となっている。
車内 車内の様子。運転台寄りの扉間をロングシート、連結面寄りをクロスシートとすることで、混雑時と閑散時の快適性の両立を図っている。座席モケットの色には車体外板の帯色と同系色が用いられている。
VVVF VVVFインバータ制御装置。SiC適用の装置にしては素子冷却部の形状が大きめであるのが特徴か。

 

前のページへ戻る